シェフカワカミ ロゴ

シェフ社長のブログ
2020.10.08

シェフカワカミの創業について

弊社の本店は守口市にある「外島店」になります。
どうやら北摂のスーパーマーケットというイメージが強いようで、
シェフカワカミのお客様やお取引先様には意外だと驚かれることもしばしばですが、
弊社は守口市が創業の地になります。
もしかしたら今このブログを読むまで知らなかったという方もおられるかもしれませんね。

創業者は私の父である川上千太郎です。
日頃から食べる事が大好きな父で、とにかく「おいしい」「うまい」「新鮮」にずっとこだわっていました。

最も気にしていたことは「普通の食材が当たり前に美味しい事」です。
特別な商品が美味しいのは当たり前で、シェフカワカミの牛肉を使ってカレーを作れば絶対に美味しいカレーになる。
そういうお肉を毎日お客様にご購入頂く。
そしてお腹いっぱい食べてもらいたい。
毎日ご購入頂いてお腹いっぱい食べてもらうには高くてはダメ。
毎日お腹いっぱい食べてもらえる価格で売ってこそ地域の人達から喜んでもらえるスーパーマーケットになれる。
これは今でも変わらず弊社の指針です。

詳しくは別の機会に書かせて頂きますが、当店の精肉は創業以来一貫して
「国産牛、国産豚、国産鶏」しか扱っておりません。
理由はただ一つで「味」と「鮮度」です。
しかし国産だからといって高いという事ではありません。
美味しいものを毎日でもご利用いただける価格でご用意しております。

スーパーでは珍しい対面コーナー。 全店舗にあります。

そしてもう一つ
当店のお肉は全て店内加工をしております。
なので鮮度が違います。
お肉に鮮度?と思われるかもしれませんが、お肉の鮮度はとても大事です。
臭みが無く、何よりとても良質な「だし」が出ます。このお肉から出る「だし」が普段の料理を1段2段と美味しいものに引き上げてくれます。

当店の大きな自慢である「美味しいお肉」を各店舗でご用意してお待ちしております。

全て店内で加工してます。ちなみにこのお肉は焼肉になります。

一覧へ