旬の食材

梨

とっても歴史が古い果物

食欲の秋を彩る果物の代表格、梨。実は弥生時代に中国から渡ってきたんだそうです。現在に至るまで様々な品種改良が行われ、国内に出回っている物のほとんどは和梨として親しまれています。シェフには9月いっぱい楽しめる「豊水」や「なつひめ」、中旬頃までが食べごろの「新甘泉」など、多様の梨を取り揃えております!

選び方

全体的に黄緑で、黄色いぷつぷつがたくさんある梨が糖度が高いとされています。熟れるにつれて黄色みがかってくるので、シャキッとした食感が好きな方は黄緑色、甘味を求める方は黄色いものがオススメ。

栄養素

消化を助けるプロテアーゼが含まれているため、食後に食べると消化を助けてくれます。また汗とともに流れてしまいがちなカリウムや疲労回復のアスパラギン酸といった残暑に嬉しい栄養素も!

バックナンバー