旬の食材

さつまいも

さつまいも

お菓子からご飯まで…

この時期になったら和菓子、洋菓子、ご飯…ジャンル問わずどこでも見かける万能食材さつまいも!旬は9月から12月ですが、収穫後寝かせた方が甘味が増すので、冬が進めば進むほどおいしくなります!下記の「保存方法」を参照に、自分で寝かせてみてはいかがでしょうか?

選び方

全体がずんぐりと太く、紅色がはっきりとして艶があり、身がしっかり詰まって重みがあるものが良質。

保存方法

冬の野菜でありながら、さつまいもは暖かい地域で栽培されるため寒さに弱く、冷蔵庫に入れておくと傷みが早くなります。新聞紙に包んで10〜15℃くらいの冷暗所に保存しておきましょう。真冬は冷蔵庫より外の方が寒くなるので注意!適切な温度であれば数ヶ月の保存が可能ですよ!

栄養素

ビタミンCは加熱しても壊れることがなく、また食物繊維とヤラビン(切った時に出る白い液体)も豊富に含まれているため、便秘改善・美容にもってこいの食材です。カリウムの含有量も多く、塩分を排出してくれるので高血圧・むくみ改善になります。

バックナンバー