旬の食材

穴子

あ

好みによって違う旬

一年を通じて出回っている穴子ですが、脂のノリがいいのがこれからの時期。さっぱりとした方がお好みの場合は夏の穴子の方がオススメです。牡蠣との関連性が高く、牡蠣の水揚げ量が多い場所では穴子もたくさん穫れるそうです。

食べ方

煮てもよし、揚げてもよし、焼いてもよし!煮穴子を卵焼きに巻いてもおいしいですし、揚げた物を山椒やゆず胡椒をまぶして食べるのもおすすめです。

栄養素

ビタミンAの含有量が魚類の中でずば抜けて高いのが特徴。肌荒れや眼精疲労に効きます。ビタミンB2やDHA、EPA、カルシウム、ナトリウム、カリウムも多く多く含まれており、栄養豊富な魚ながらカロリーは鰻の4分の1程度!食欲の秋を罪悪感なく味わえます(笑)。

バックナンバー