旬の食材

牡蠣

牡蠣

冬が旬の真牡蠣

海外のことわざで「牡蠣はRの付く月に食べろ!」(=9月から4月)と言われるように、真牡蠣の旬は冬。それ以外の月は産卵期で旨み成分であるグリコーゲンを失っているため、おいしくないんだそうです。

選び方

白い部分がぷっくりと膨れているものがおいしさと新鮮な証拠!殻付きで中身が見えない場合は、ずんぐりむっくりで殻が堅いものを選びましょう。

食べ方

焼いてもよし、生でもよし、フライもよし、鍋もよし。万能な海の幸ですが、簡単においしく食べられるのが電子レンジでチンなんです。お皿の上に4、5個乗せてふわっとラップをかけて1分ほどチン。この時大きさができるだけ均一なものを選びましょう(やりすぎると中で爆発することがあります)1センチほど殻があいていたら出来上がりです。お好みで加熱具合を試してみるのもいいですね(殻は熱くなってるので火傷に注意!)

栄養素

海のミルクと呼ばれているのはあまりにも有名。肝臓の機能を高めるグリコーゲン、良質のタンパク質、貧血の改善を助ける鉄、銅、コバルトなどのミネラル、造血ビタミン。それだけではなく、何と美肌にも効果的!皮膚の再生を促し、ターンオーバーを正常化する亜鉛が豚肉の3〜5倍(シミ、肌荒れ、アンチエイジングに効果的)、グリシンやアラニンなどのミネラルは皮膚の健康と保湿を保ちます。

バックナンバー