旬の食材

春キャベツ

キャベツ

春キャベツと普通のキャベツの違いって?

その名の通り、春先に出回るキャベツが春キャベツ。その中でも春一番に出回り始めたものは新キャベツと呼ばれています。春キャベツは冬のキャベツに比べて小さく、巻き数も少ないため、ふんわりとしています。葉っぱは柔らかく薄め、水分が多いため瑞々しく甘味が強いのが特徴でサラダや浅漬けにぴったり!

選び方

春キャベツは冬キャベツとは違い、ふんわりしているものの方が◎。外の葉が緑色で芯の部分がみずみずしいものが美味しい証拠!

食べ方

春キャベツの醍醐味は何と言っても生で食べること!切ったあと水につけるとパリパリ感は増しますが、栄養素が抜けていってしまうためオススメできません。

栄養素

キャベツの葉は1枚でレモン1個分に相当するビタミンCが含まれています。その抗酸化作用はブロッコリーなどと並ぶほど。またその名の通りキャベジン(ビタミンU)も多く含まれており、傷ついた粘膜を修復するのに一役買ってくれます。

バックナンバー