旬の食材

鮎

「香魚」と言われる川魚の代表格

川魚はくさみがあることが多いですが、鮎は別名「香魚」とも言われ、独特の芳香を持っています。その香りはスイカのように甘味がありながらも爽やかです。
鮎は釣っても良い時期が決まっているので今の時期しか食べることができません!

食べ方

鮎と言えば塩焼き!シェフむすめは夏の屋台で見かけるといつも食べたくなります(笑)全体に塩を振り、ひれが焦げないよう飾り塩をしたらあとは焼くだけ!骨も柔らかいので食べられますが、気になる方はしっぽを切り離して頭を引き抜くときれいに取れます。

栄養素

香りなら天然物ですが、養殖の鮎には天然物の3〜5倍の脂があるんです。その脂は生活習慣病を予防する不飽和脂肪酸のDHAやEPA。また粘膜や皮膚の細胞を正常に保つ・風邪予防・がん予防・免疫力アップに役立つビタミンAも豊富に含まれています。

バックナンバー