旬の食材

くわい

くわい

出世祈願としての『縁起物』

くわいは一見独特な風貌をしていますが、茎の先から勢いよく芽が出ることから『芽出たい!』という意味で、縁起物としておせち料理やお祝いの席で親しまれています。一般的には11月下旬から12月下旬の短い期間にのみ収穫されるので、ぜひこの期間に煮物やホクホクとした食感が楽しめる素揚げで召し上がってみてください。

吹田くわい?

その名の通り大阪府吹田市で栽培されたオモダカという植物が進化して出来た植物です。『吹田くわい』は一般的なくわいより甘味があり、くわいの中では一番食味がよいとされています。小粒なので「姫くわい」ともいわれ、なにわの伝統野菜の1つに指定されています。

栄養素

高血圧の予防改善に有効とされるカリウムが豊富に含まれていたり、皮膚の健康を保つ作用や筋肉痛の緩和・疲労回復にも役立つとされるビタミンB群のビオチンの含有量は、野菜類の中ではトップクラスといわれています。

バックナンバー