旬の食材

モロヘイヤ

モロヘイヤ

王様の夏野菜

エジプトでは王家のみが食べることを許されていたというモロヘイヤ。アラビア語で「王家の野菜」という意味を持つそうです。大変栄養価が高く、おひたしにしたり、刻んで豆腐と食べたり、手軽に栄養が取れる夏バテにはうってつけの野菜です。

選び方

茎は柔らかく、葉に張りがあり緑色が濃い物がいいでしょう。

食べ方

細かく刻むとネバネバになるので、オクラや納豆などのネバネバ食材と混ぜたり、おひたしにすると美味。生でも構いませんが一度下ゆでしてアクを取り除いた方がおいしく食べられます。

栄養素

βカロテンはなんとほうれん草の2倍以上!抗酸化用も高く、美容はもちろん生活習慣病の予防や免疫アップに。またムチンと呼ばれるネバネバ成分は胃に優しく、夏の弱った胃に最適です。カルシウムはめざしやシラスより多い、まさに万能野菜!

バックナンバー