スタッフレポート

2015年9月13日 兵庫県「かみのこしひかり」

今年もやってまいりました新米の季節!
またまた三田の加美までおもむき、田んぼを見せてもらってきました!

去年は稲刈りが終わった後に行ったため、この稲穂を見ることができませんでしたが、
今年ようやくこうして写真に収めることができましたー!

稲穂はずっしりと頭を垂らして収穫される準備は万端です!

この美しい山々に囲まれた土地で「かみのこしひかり」は育てられています。
去年訪れた水源があるのがあの山奥です。(詳しくはこちら!

そしてもちろん、稲刈りの様子も見せていただきました!
こちらはぜひ動画でご覧くださいっ!


この機械で稲を刈り取り、機械の中で米と葉っぱに分けられます。
葉っぱは後ろの黒いカーテンのようなところから出てきて、中には米だけが残ります。


機械の中が一杯になったら、まずはこのように袋が入ったトラックを横付けし、機械から伸びた筒からどばーっと一気に出してしまいます。その様子もぜひ動画でどうぞ!



このような作業を繰り返し、稲刈りを終えたら精米をして、私たちの手元に届きます。
今年の発売は10月3日(土)から!
格別な新米の味わいをぜひご賞味くださいませ!


おまけ。 シェフの社員もちょっとだけ稲刈り体験させていただきましたっ笑

真剣な表情です…笑
このあとシェフむすめもやらせてもらったのですが、微調整が必要で、何より方向転換が難しい…。でも初めての体験にうきうきわくわくでした笑。
これでいつでも米農家になれます…!(※なれません)
みなさん、大変お世話になり、ありがとうございましたー!