スタッフレポート

2014年7月20日 岡山の桃

大阪から車を走らせること2時間半。
シェフチームは岡山の美作市、湯郷温泉の近くにある桃農家さんを訪ねました。
桃を訪ねて 自然の中で育ててます
幸いお天気に恵まれましたが、暑くて汗が止まりません…。
しかしこの太陽こそが美味しい桃を育ててくれるのです!

清水白桃 清水白桃
自然豊かな山の中、大きくまんまるな桃が育っています♪
こちらの桃はもうはちきれんばかりにぱつんぱつん!

桃の番犬
桃の木の番犬!
畑に入ると吠えてしっかりと桃の木を守ってくれています!近づくと距離を取られてしまい、背中を向けると追いかけてくるという、 なかなかツンデレなわんこでした(笑)

シェフチームがお届け! こちらのシェフチームがみなさんに桃をお届けします!
この後収穫したての桃を頂いたのですが、まだ熟れる前にも関わらずしっかり甘みがあり、今まで熟れ熟れの柔らかい桃しか食べてこなかった私にはとても新鮮でした。本当に美味しい桃というのは、固い状態でも美味しい!



有漢町よりお届け
次は美作から車で1時間ほど。有漢町の桃農家さんを訪ねます。

猿も大好き! 到着早々教えて頂いたのですが、今年は猿とカラスの被害が多いらしく、 私たちが来る前日にたくさんかじられてしまったそうです…!(ノ_・。)
農家さん曰く、お猿さんも美味しい桃がわかっていて、大きく甘いものばかりをかじっていくのだそう…。
お猿さんたちの間でも美味しいと評判なんですね、きっと(;^_^A


まんまる桃 みんなでパック
もちろんちゃんとみなさんにお届けする無事な桃もありますよ!
そんな綺麗な桃を、畑から戻ってパック詰めのお手伝い。
こうして一つ一つ大きさを仕分けてネットに入れて、箱やパックに詰めていきます。

岡山の桃 こちらの桃も食べさせていただきました!
青果の担当者が「今まで食べた中で一番美味しい」と、ありきたりではありますが(笑) 本当にそのコメント通りです! お猿さんの舌は確かだということがわかりました(笑)



桃というのは本当に季節もので、8月頭からお盆前、
長くてもお盆終わりまでしか収穫できません。
特にこちらの岡山の桃は大阪に来ることがまずありません。
シェフはこうして自分たちの足で探しに行って、農家さんと直接やり取りをして、
今年のできばえを伺って、皆さんのお手元にお届けします。
帰省時のお土産、お中元、お供えなど、夏の贈り物は桃に決まりです!
みずみずしい桃