おすすめ商品

熊野鯛

海援鯛

飼料に熊野名産かんきつ「新姫」を使用!

新姫とは、三重県で偶然発見された自然交配で生まれた新種の柑橘で、すだちやシークワーサーのお仲間です。酸味が強く爽やかな香りが特徴の新姫の皮を乾燥させ、粉末にしたものを飼料に配合。その結果、養殖特有の魚の臭みがない、魚が苦手な人でも食べやすい鯛となりました。

「新姫・熊野鯛」のこだわり

温暖かつ激しい黒潮の流れと豊かな自然環境が作る良質な漁場、熊野灘で育てています。
また、仕入れ先より魚屋の目利きを活かした強くて艶と張りのある種苗のみを厳選して仕入れており、愛情とノウハウをたっぷりかけ、大事に育てました。

熊野鯛はここが違う!

通常の鯛との比較した試食会を行った結果、臭みが少ない、歯ごたえが良い、の投票でどちらも熊野鯛が倍以上の票数を獲得!また、人が味覚を感じるアミノ酸を調べたところ、苦味のアミノ酸が通常の鯛を大幅に下回るなど、確かな結果が出ています。

シェフむすめの実食!

臭みが本当になくて、白身特有のあっさり感はそのままに、しっかりと鯛を味わえます。弾力、歯ごたえもしっかりとしていて、お寿司にしてもシャリに負けず、鯛の甘味が口に広がります。また、鯛の味が際立っているため、醤油でなく塩で食べてもおいしいですよ!
白身魚の味は淡白すぎてよくわからない、と言う方にぜひおすすめしたい鯛です。