シェフのこだわり

シェフカワカミのモットー

おいしいもので地域の食卓を豊かにする。
そのためにはもちろん食材は「安心」で「安全」で「美味しく」なくてはならない。 ひとつひとつの家庭のシェフであるお客様はもちろん、一流レストランのシェフにも選んでもらえるような食材を並べること。 気軽に「お兄ちゃん、今日のおすすめは?」「お母さん、これやったら間違いないわ!」と会話のできる店であること。 地域密着、地域一番店。それがシェフカワカミです。

手作り、出来立てへのこだわり

シェフの手作りコロッケ シェフに置いてあるお惣菜、お弁当、ベーカリーのパンは手作り。
”スーパーのお惣菜”というと手抜きに聞こえるかもしれません。しかし”シェフのお惣菜”と聞くと笑顔になれるような、お袋の味を目指しています。 「シェフのコロッケが食べたい!」「シェフのパンが食べたい!」 ありがたいことに、そういったたくさんのお声が届いております。

気持ちよく買い物ができる空間作り

内装、照明などにこだわった店内はまるで海外のスーパーマーケットにいるかのような気分にさせてくれます。
お客さんと気軽に会話ができるように設計された対面式の作業場。 色とりどりの野菜、水槽で悠々と泳ぐ新鮮なお魚、届いたばかりの新鮮なお肉、お袋の味ほかほかのお惣菜、焼きたてのパンの匂い…。 食欲をそそられる空間でのお買い物をお楽しみ下さい。